結婚相談所 年収

結婚相談所の年収(収入)記入欄について面白いコラムがありました。

★なぜ男性ばかりが「年収」開示義務? 結婚ビジネス”不可解慣例”の秘密

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130921/ecn1309211710003-n1.htm

「どうして男だけが年収を開示しないといけないんだ!」のように感じている人は結構いるのではないかな。

私も男性のみというのはどこか変な気がします。

男性は安定収入・年収が重視されて、女性はルックスや年齢が重視されているという傾向はまだあるのでしょうが、それも段々と崩れ始めたり、多様化したりしてきているのではないでしょうか。

だからお互い情報を出すのであれば同じように出して、そこから判断していけばいいというように思います。

女性も年収を開示するとか、検索するときに年収で絞込みをかけられるようになれば、女性も男性の気持ちが少しは理解できていくのではないかな。

「高収入の女性が年収を開示すると、低収入の男性から声が掛かりやすくなるのです。それを嫌がられる女性会員は多い」と広報担当者。”逆玉の輿(こし)”防衛策というわけだ。

なんて記載がありますが、これは男性側にも同じようにしたいと思っている人はいる気がします。
(「玉の輿狙いの女性ばかりが申し込んできてもちょっとな・・・」という人。)

ただ、各サービスによって対応に違いがあるようですから、自分に合いそうなところを選んでいくのがいいのかもしれないですね。

オーネット⇒収入は男女とも自己申告。相手方に示す紹介状には男女とも収入欄がある
マリックス⇒収入は自己申告。紹介状には、男女とも自己申告の年収を記載
とのことなので、男女平等がいいという人は上記あたりがいいでしょうか。

オーネット↓



コメントは受け付けていません。