成婚率 結婚相談所

結婚相談所を通した成婚率はだいたい10%程度の様子。

経済通産省の調査によると、結婚相談所を利用して結婚に至った人の割合、つまり”成功率”は、男性の場合、わずか8.4%、女性は10.1%しかありません(出典:少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究報告書、2006年)。

算出式は「成婚者数」÷「会員数」。数値は各事業者から集めた回答の平均値を使っています。だから、結婚相談所の業界全体として成功率10%程度ととらえることができるのです。

http://toyokeizai.net/articles/-/28007?page=2

このコラム内の分析を読んでいて興味深く感じたのは、一般の人より、結婚相談所の会員のほうが相手に求める条件が厳しくなるということ。

お金を払ってサービスに申し込んだということもあるでしょうし、こういったサービスでは、そもそもの出会いを選ぶ基準が条件になりやすいということもあるでしょう。

それはともかく、結婚相談所などの婚活サービスに入会しても、それで安心というわけにはいかないことは知っておいたほうがいいのではないかな。

恋愛や結婚というのは相手が人ですから、「お金を払ったからうまくいく」というわかりやすい図式が成り立たないのはある意味当然。

男性も女性も、それにプラスして、自分の魅力を増すような努力を重ねていく意識が必要でしょう。

1割程度しか成婚率がないから・・・と否定的に捉える方もいると思いますが、「出会いのキッカケを用意してくれるサービスのひとつ」と思うようにするといいのではないかな。

「普通に日常を過ごしていても、なかなかいい人との出会いがないから」という理由でサービスを利用するのは前向きでいいことだと私は感じます。

ただ、それで高額なお金がかかるとなると他に回すことが難しくなっていきますから、料金と内容はよく吟味した上で使っていくようにするほうがいいでしょう。

出会いのキッカケは結婚相談所以外にも考えられ、実は違う婚活のやり方のほうが自分には向いていた、なんてことだってあるかも知れません。

いきなりドンと高い料金を支払ってしまうと、そこで元を取らなければ・・・と縛られがちになったり、上記のコラムにあったように相手に求める条件が高くなってしまう可能性があります。

まずは月額制のサービスを使ってみて、「婚活サービスとはこういったものか」と知ってから、他の業者も含めて検討するというのもありだと思います!


コメントは受け付けていません。