チャンス商会~初恋を探して~ 新郎の服装

2015年の韓国映画「チャンス商会~初恋を探して~」。

アメリカ映画「やさしい嘘と贈り物」(2008年)のリメイク作品のよう。

その中で、結婚式のシーンがありました。

教会で若い男女が式を挙げていました。

ちょっと幻想感を感じさせるシーンで、主人公が若い頃に挙げた結婚式が目の前に広がっている(主人公の脳内で結婚式が再現されているのを描写している)ということなのかもしれません。

とかもく、そのシーンで新郎の服装はタキシードではなく、一般的なスーツ。

ポケットチーフやブートニアもなかったと思います。

結婚式を思わせるのは、
■シルバー系のネクタイ(柄もの)
■白い手袋を両手にしている
といったところ。

サーチエンジンで画像検索してみると、韓国の方の結婚式は、蝶ネクタイだったり、タキシードだったり、民族衣装だったりで日本人と似ていて派手めのものが目立ちます。

昔はそうではなかった、ということかな。


チャンス商会 初恋を探して 【DVD】

コメントは受け付けていません。