結婚の学校

Mr.サンデーで、結婚の学校に通う男性たちの様子をやっていました。

このスクール↓

婚活の成果が出ない男性はこちらへ

取材を受けられていた男性たちは、ちゃんと収入もあって、ルックスなども悪くなさそうなのに、結婚や恋人作りに悩んでいる・・・

きっと、ナイーブだったり、ちょっと自己中心的なところがあったり、コミュニケーションが若干おかしかったりといった何かしらのことでそうなっているのではないかと思います。

しかし、彼らは努力をしている。

自分に欠けているものが何かを把握しようとし、それを改善しようと頑張っている様子がうかがわれました。

そこ(欠けている部分)がある程度の合格ラインに達し、女性へのアプローチを増やしていったら、恋人はできていくのではないか、なんて感じました。

結婚はその次の段階なので、一発でうまくいくとは限らないでしょうけれど。
(恋人関係になれたとしても、それでそのまま結婚へと到るとは限らない)

しかし、恋愛関係にいたるまでのさじ加減って、難しいところがありますね。

自分に自信がなさ過ぎてもいけないし、ナルシスト・尊大過ぎても駄目。

「調度いい案配(バランス)って、なんなんだろう」ということを思いましたよ。

自分に自信を持ちながらも、相手・周囲に対するサービス精神を忘れない、ってのがいいのかもしれないな。

ちゃんと働いていて、一定以上の収入があるのであれば、男性はそこに自信を持っていいと思います。
それを持ちながら、女性にサービスしていく。

サービスというのは、ちやほやするのではなく、リードしながら相手を楽しませる感じ、です。

「自分はこれが楽しいと思っているのだけれど、君はどう?楽しさを一緒に共有できたら嬉しいのだけれど」といった感じ。

コメントは受け付けていません。